LiveSpeed・速度テスト・表示サービス利用規約

第1条(著作権の所在)
LiveSpeedのすべてのサービス(以下「当サービス」)の申込み希望者および利用者(以下,乙)に投稿されるすべての情報は,システム開発者である私(以下,甲)に帰属します.

第2条(禁止事項)
乙は,当サービスの利用に関連し,以下の行為を行わないものとします.
本規約および説明書等の定めに違反する行為
国内外の諸法令に違反するおそれのある行為
甲または第三者の権利(著作権,著作隣接権および商標権を含む知的財産権,プライバシー権,肖像権ならびに名誉権等を含むがこれらに限らない)を侵害する,またはそのおそれのある行為
マルチ商法,ねずみ講またはネットワークビジネス等への勧誘等を行う行為
風俗,アダルトに関する情報,未成年者や青少年に有害な情報,またはそれらに類すると判断される情報を発信する行為
反社会的,暴力的,猟奇的な情報を発信する行為
犯罪行為その他の違法行為を幇助,教唆,助長する行為
不正にアクセスする行為,クラッキング行為,アタック行為,ウィルス発信行為,その他当社または第三者の運用するコンピュータ等に支障を与える行為,またはそのおそれのある行為
本コンテンツまたは改変等を行った本コンテンツ(以下総称して「本コンテンツ等」といいます)の第三者への配布,使用許諾または権利の譲渡
本コンテンツ等を記録した媒体の第三者への配布または販売
テンプレートに表示される当社へのリンクを改変または削除する行為
本コンテンツまたは当サイトの画像等へ直接リンクをはる行為
当サイトの運営を妨害する,またはそのおそれのある行為
公序良俗に反する,またはそのおそれのある行為
その他,甲により不適切と判断される利用者の行為
当サービス内から第三者のサイトへのリンクをはる行為
いずれかに該当する内容を含むサイトに関連し当サービス等を利用する行為

第3条(無保証)
当サービスの利用は乙の責任において行うものとし,当社は明示的にも黙示的にも一切の保証を行いません.

第4条(免責)
当サービスの利用等により生じる結果ならびに当サービスを用いて行った行為の結果について,その理由または性質の如何にかかわらず,甲は乙に対し何ら責任を負わないものとします.
甲は,乙の当サービスの利用等に関連し,乙または第三者に生じた直接損害または結果的損害,付随的損害若しくは逸失利益等の間接損害について,いかなる場合においても何ら責任を負わないものとします.
乙は,当サービスの利用等に関連し生じた第三者との間の紛争または紛争のおそれ(以下「紛争等」)の一切について,その理由または性質の如何にかかわらず,乙の責任と費用をもってこれを解決するものとし,甲は当該紛争について何ら責任を負わないものとします.

第6条(規約違反)
乙の当サービスの利用等が本規約に違反すると甲が判断する場合,甲は,乙に対し当該サービスの使用の差し止めを請求することができるものとし,乙はすみやかに当該請求に従うものとします.
前項の定めは,当該違反により甲が乙によって被った損害にかかる賠償請求を妨げないものとします.

第7条(本規約の変更)
甲は本規約の内容を乙に対して予告なく変更する場合があります.この場合,乙は当サービスの内容および条件について変更後の規約に従うことに同意するものとします.
変更後の規約については,甲のWebサイトに掲示するものとします.

第8条(乙自身が契約する通信路に関する免責)
乙が当サービスを利用するために使用する通信路に関わる使用料は,当サービスを使ったことが主な事由であっても,乙に高額の使用料が乙が契約しているキャリア会社から請求された場合,乙の責任において,この使用料を支払うこととし,甲は当該使用料について何ら責任を負わないものとします.
また,当サービスを利用するために使用した通信路に関わる制限や契約違反についても,乙の責任において行うものとし,甲は当該の事項について何ら責任を負わないものとします.

第9条(機器の破損)
乙の所有する電子機器が,当サービスを使ったことが主な事由であっても,甲は当該の事項について何ら責任を負わないものとします.

第10条(アカウントハッキング)
乙が当サービスの認証に使用する認証情報が第三者に漏れ,第三者が乙に成りすまし行い,乙の個人情報が第三者が入手した場合,これは,乙の認証情報の管理方法に過失があったものとし,甲は第三者が乙に与える被害について,何ら責任を負わないものとします.

第11条(ユーザ名の表示)
乙や利用者に使用されることが目的として甲が当サービスに乙の「ユーザ名」が表示され,乙が事件などにより費用や負担を被っても甲は当該事由について何ら責任を負わないものとします.

第12条(ポイントスピードの情報の取扱)
乙が登録したポイントスピードの情報に関する著作権は甲にあるものとする。

第13条(ポイントスピードの情報の管理)
乙が登録したポイントスピードの管理は甲が行うもので、削除・変更の権限を持つこととする。